街の水道屋さん 有限会社薄井設備 〒329-2811 住所栃木県那須塩原市下田野454 ホームへ移動
柱状改良工法
地盤調査・改良 住宅基盤の基礎知識 壁や土間にヒビ 地盤改良と工法 表層地盤工法 柱状改良工法 鋼管高杭工法 沈下修正
柱状改良工法で対応できない場合、杭先端のみで建物の荷重を支持したりする場合に、一般構造用炭素鋼鋼管STK-400を用いて小規模住宅を支える支持杭工法。
軟弱層がGL-8.0m以深まで連続している場合に適用。鋼管杭工法の場合は、建物と周囲の地盤との兼ね合いがあり、極端に地盤沈下が発生する場所で採用すると、建物の抜け上がり現象が発生することがある。(超軟弱地盤や腐植土が厚く堆積している地盤に盛土をしたときなど)
鋼管杭の長さを決める際の先端支持地盤とは、 N値≧15。支持地盤の層厚は原則2.0m以上連続するものとする。
工期は通常1日から2日。
施工機械を選択することにより、狭小な現場にも対応可能。
ページトップ
| ホーム | 会社概要 | コインランドリー事業 | 地盤調査・改良 | 街の水道屋さん | 発電事業 | 浄化槽の施設と管理 | 廃棄物(収運) |
| TOTOのリモデルクラブ| リフォーム事業 | 採用情報 | 個人情報の取り扱い | お買い物情報 | リンク | 画像掲示板 | お問い合わせ | プログ |
Copyright (c) 2007.4-2015 Usuisetsubi,inc. All Rights Reserved.